エージェントからやっと連絡が来て、卒業証明書・残高証明書・パスポートの申請を一気にした話。


スポンサーリンク

ひとりごと

f:id:mizuamenohi:20181128173928j:plain

タイトル通りなんですが...

 

私がエージェントに留学に関するサポートを依頼した日が11月6日。

今日は11月28日。

提出書類の締め切りが12月の中頃。

これ間に合うか??

書類って申請してから取得するまでに2週間弱かかるじゃないですか。

土日祝日挟んでたら余計にかかるし。

 

なのに、

エージェントから詳細が来ない(^∀^)

サポート料を入金したが、それについても何もない。

 

「エージェント様。

お支払いした料金は無事でしょうか?」

 

う〜んこれは...

と思い一昨日メールを送ってみました。

 

すると、早速昨日返事があり

「ご連絡が遅くなりました」と。

(いやぁ〜遅いよ〜〜〜〜 )

そして一気に詳細が送られてキタァァァァァァ!!!

 

・卒業証明書(英字)

・銀行の残高証明書(英字)

・証明写真

・パスポートのコピー等

その他色々

「12月◯日までに提出可能ですか?」と。

 

大体予想はしてましたが、もっと早く送って欲しかった....

絶対忘れられてた....

ギリギリ間に合うかな.....

 

証明書類は申請してから1〜2週間かかるのです。

今から2週間かかったら間に合わないじゃん!

仕事や用事で忙しかったらどうするのよ!

 

こちらが早く尋ねなかったのが悪かったのか.....

あちらが...

 

とは言っても、エージェントさんは親切で明確です。

メールの返事もとても早く素晴らしい。

とても良い会社なので、不満はありません!!笑

 

そしてやならければならないことが一気に降りかかって来ましたので、整理します。

本日のミッション

卒業証明書

 ・証明書交付願記入

 ・作成手数料の切手購入 ¥500

 ・返送料の切手購入 ¥82

 ・封筒に貼る切手購入 ¥82

 ・本人確認書コピー ¥20

 ・郵便局で送る

銀行の残高証明書

 ・印鑑を探す

 ・銀行に行って手続き

 ・発行料 ¥864

新規パスポート

 ・証明写真を撮る ¥800

 ・一般旅券発給申請書記入

 ・市役所に行く

 ・住民票取得 ¥300

 ・発給手数料 ¥16,000

 ・提出し申請

 

このくらい簡単じゃん〜と思いましたか?

意外と大変ですよ〜╭( ・ㅂ・)و

私の1日に密着

10:30

大学に提出する証明書交付願記入。

パスポート用の一般旅券発給申請書記入。

 

11:00

(自転車)

残高証明書を手に入れるため銀行へと向かう。

20分待ち。

申請書をお姉さんと一緒に書き、

申請料¥864を払い終わり。

約2週間後に家に届くらしい。

 

11:30

(自転車)

大学に送るための本人確認類をコンビニでコピー。

ハサミで形を整える。

コンビニを出て自転車に跨ると、

機械の中に免許証を挟みっぱなしだったことを思い出し、取りに帰る。

免許証は無事だった。

 

11:50

(自転車)

郵便局到着。

500円切手と82円切手を買い、

先ほどコピーした本人確認と交付願と切手を封筒に入れる。

82円切手を別途購入して貼り、郵便局で送ってもらう。

 

12:00

家に到着。

証明写真のためにヘア&メイク。

顔面にバッチリアートを施したので1時間かかった。

10分でヘアセット。

 

13:10

YouTubeを見ながらパンを食べる。

 

13:30

(自転車)

パスポート用の証明写真を撮りに出発。

髪が乱れないように。

 

13:40

撮影¥800

銀行から着信。

先程聞き忘れていたのですが、

申請は「円建て?ドル建て?」と

分からなかったのでドル建てでお願いした。

後からエージェントにメールで質問すると、

ドル建てでOKですと。一安心。

 

13:50

(自転車)

終わったので一旦家に帰る。

 

14:00

証明写真をカッターで適切なサイズに切る。

必要なものを持ち市役所へ行く準備。

 

14:10

(電車&徒歩)

一般旅券発給申請書

証明写真

現在のパスポート

本人確認

お金

これらを持って市役所へ向かう。

 

14:50

市役所到着。

まず、住民票を手に入れる。¥300

と思ったら住民票はいらないらしい。

変更がない場合は戸籍謄本もいらない。

一応「パスポートの申請をしようと思ってて...」

「住民票って必要ですよね?」と聞いてみて良かった。

地域によって違うのか。

 

15:00

パスポートを申請しに行く。¥16,000

待ち時間0分で申請へと進む。

証明写真を入念にチェックされ、合格をいただく。

引換書を受け取り終わり。

今回の場合支払いは受け取りの時ということだった。

受け取りは2週間後以降とのこと。

 

15:15

気になっていたこと①を聞きに行く。

[転出・転入の所]

「海外転出は半年留学でも出来るのか?」

結果は何日でも何ヶ月でも出来ると言われた。

ネットで調べると、

市によっては3ヶ月・半年だと海外転出は出来ない可能性がある。

却下される。

と書かれていたので、聞いてみて良かった。

担当の人によると、

出発日は聞くが滞在期間は聞かないということだった。

 

15:25

気になっていたこと②を聞きに行く。

[納税の所]

「6月頃に日本にいないが住民税はどうやって支払えばいいか?」

結果は、口座振替にするか、納税管理人申告をするか。

ということだった。

後者は、簡単にいうと、

納付書を受け取って代わりに税金を納める代役を申請すること。

自分が海外転出をして住所がなくても、その親族の住所に納付書が届く。

ちなみに彼氏=婚約者でも大丈夫ということ。

家族に頼めない場合でもなんとかなりそう。

そしてこれは日本に帰ってきたら廃止手続きを同じようにしなければいけない。

どちらも今申請しなくても出国までにすればいいと言われたのでもう少し悩むことにした。

というか口座振替でいいじゃないか。

無知は恐ろしい。

こんなのどこに書いてあったのよ。

帰って調べたら市のホームページに書いてあった。

 

15:45

(徒歩)

家に帰る。

マップで調べると市役所から家まで徒歩20分と表示された。

電車で行くより早いじゃないか。

運動不足なので歩くことにしたが、

市役所から駅まで行って電車に乗って、

駅から家まで歩くというルートより遥かに短い時間で辿り着いた。

 

16:05

家到着。

次から市役所は自転車か歩きで行くと誓った。

(雨天中止)

 

16:15

エージェントに送る用の証明写真をiPhoneで撮影。

適当に撮ってサイズを変更して保存。

証明写真のアプリを使って、

現地で必要なサイズの証明写真も作る。

後日コンビニで印刷することにした。

 

 

こんな感じで私の1日が終わりました。

 

 

こうやってちょこちょこ出費があります。

悲しい。

 

一気にやると本当に疲れます。

 

昨日の時点で手続きに関しては色々ネットで下調べをしてから、

今日市役所に行きました。

けれど実際に市役所に行ってみると、

ググって分からなかったり、

曖昧な情報だったことが全て解決しました。

 

手続き関係で悩んでいたら、

市役所に行ったり、電話して聞いた方が確実だと思います。

あれこれ悩まなくてすみます。(私の体験より) 

まとめ

心配なことがあったらすぐに連絡、確認する。

ギリギリになってからでは遅いです!

 

長い独り言になりました ゚Д゚

おわり

 

にほんブログ村 海外留学(韓国)

www.aono-emma.com