100均で買える!海外旅行便利グッズ!


スポンサーリンク

100円の海外旅行便利グッズ 

海外旅行って何を持って行けばいいか悩みますよね。

国内旅行よりも少し慎重になる。

 

基本的に、必要な物がない!となったら、

普通は現地で探せば手に入れることが出来ます。

なので、「買えば良いや」スタンスで行くのがベストです。

しかし、日本できちんと揃えていけば無駄な出費は抑えられるし、

いざという時に助かります。

 

海外で何かを買わなければ!となったら、

◯すぐに使いたい物が売っているお店が分からない

◯日本でしか手に入らない

◯品質的に日本製品の方が断然いい

◯売っているけれど割高

◯サイズ、味、香り、見た目、使い方等が自分に合わない

 

こういった事態に出くわす可能性があります。

日本で必要な物を揃えて行くことが、

海外をストレスなく楽しむことの1つです。

 

持ち物に関しても人それぞれ違うと思いますが、

私がいつも海外に行くたびに揃えている、

100均で買える物を今回紹介します╭( ・ㅂ・)و

 

やっぱり100均の良いところは、

◯使い捨て可能

◯汚れたら捨てられる

◯安い

 

もちろん繰り返し使えるものもあります。

洗って再利用や、日々の生活に使えるものなど。

 

しかし、旅行に行った現地でしか使わないや…

というものや、洗ってまた使うなんて手間がかかって面倒臭い。

そういう時にとても便利です。

ハンカチ・タオル

f:id:mizuamenohi:20180610203845j:plain

何枚かあると便利です。ハンドタオル。

汚れても無くしてもいいやと言う気持ちで。

フェイスタオルも一枚持っていれば枕に敷いたり、

肌寒い時に首や肩にかけたり。

帰りには割れ物や瓶の飲み物などくるんで持って帰ると安全です。

耳栓

f:id:mizuamenohi:20180610203919j:plain

普段から毎日利用してるこの耳栓。

使い心地はとても良いです!

プニプ二のスポンジを指で潰して耳に入れます。

そうすると徐々にスポンジが元の大きさに戻って、

自分の耳の穴の大きさになるといったものです。

飛行機の中で、宿泊したホテルで、集中したい時に。

アイマスク

f:id:mizuamenohi:20180610203958j:plain

女性に優しいアイマスク。

本来目に当たるはずの部分が盛り上がっているので、

アイメイクが普通のアイマスクより崩れにくい所が良いです。

紐の部分はマジックテープで後ろを止めることが出来るようになっていて、

サイズが簡単に調節可能です。

厚みも程よくキチンと明るさを遮断してくれます!

飛行機の中やトランジットの時、人の視線が気になる時に便利。

洗濯ネット

f:id:mizuamenohi:20180610204045j:plain

分厚めのものを何個か持って行けば、

壊れやすいお土産を入れて保護したり、

キャリーバッグの中でクッション代わりになります。

他にもドライヤー・ヘアアイロン等、

コンセントがあったり持って行きにくい物を入れて保護することも可能です。

洗濯で普段使うネットも持って行けば、

帰りはそれに洗濯する服・下着をしまい、

帰ってそのまま洗濯機に入れて洗濯出来るのでストレスが減ります。

詰め替え容器・ボトル

f:id:mizuamenohi:20180610204231j:plain

数日の宿泊でわざわざミニボトルを買うのは...と言う時。

使う分だけ入れていけば荷物が軽いしエコですね。

ホテルのは使いたくない。

ゲストハウスでシャンプーがない。

ボディソープやシャンプー、リンスなどお好みで持っていけます。

洗って再利用もよし。捨てて帰って荷物を減らすのもよし。

スリッパ・サンダル

f:id:mizuamenohi:20180610204423j:plain

ホテルでスリッパがペラペラの時、高い値段で有料の時。

海外のホテルは日本と違って土足OKな感じなので、少し汚い?ことも…

部屋の中までも靴やヒールを履くのは疲れる…と言う方に。

捨てて帰れるくらいのクオリティーがちょうど良いです。

圧縮袋

f:id:mizuamenohi:20180610204615j:plain

中に衣服を入れて空気を抜くように丸めるだけで圧縮されます。

この圧縮袋だけで完結するので持って行って損は無いと思います。

100均なので強度はちょっと心配かもしれませんが、

無理に詰め込んだりしなければ十分使えます。

絆創膏・包帯・綿棒等

f:id:mizuamenohi:20180610204732j:plain

使うか使わないかはその時次第ですが、

1つ持っておくと安心です。

夏や暑い国だと靴ずれが最大の敵。

量は必要ないけど少しは持っておきたいという時にちょうど良いサイズです。

歯ブラシ

f:id:mizuamenohi:20180610205411j:plain

ホテルにあったとしても何だかブラシの部分大きくない?

何か磨きにくくない?硬すぎ、柔らかすぎ!

という不満があるかもしれないので。

これは薬局とかの方がいいかもしれませんが...

使い捨てだとしたらコスパはかなり良いです。

紙コップ

人が使ったホテルの備品はあんまり使いたく無い…

紙コップを数個持っていくとペットボトル飲料や紙パック飲料等、

清潔に飲む事が出来ます。

割り箸・使い捨てナイフフォーク・ストロー

コンビニで飲食物を買ったけど箸がついてない。

スプーンがついてない。

海外ではよくある気が…

何セットか持っていくと対応が出来ます。

海外は飲み物を買ったらストローだけは言わなくても付いてくる印象です。

文化の違い...

チャック付き袋・ジップロック

細々したものを入れたり。

大きめの袋だと上記の割り箸やスプーン等まとめて入れるといいです。

ポケットティッシュ・ウェットティッシュ

ティッシュは水に流せるタイプのものが良いかなと思います。

手を洗う場所が中々見つからない時や拭くものが無い場合が多いので、

セットで持っておくといいと思います。

セロハンテープ・ガムテープ

そんなに必要な場面はないかもしれませんが…

食べかけのお菓子の袋をテープでとめたり、

圧縮袋が役に立たなくなった時にガムテープで補強したり、

丸めてとめたり…

長期宿泊では使う機会があるかもしれません。

お薬ケース

アクセサリー等絡まりやすい物や、

小さくて無くしやすい物はお薬ケースに分けて収納。

エコバック

日本でも有料レジ袋のスーパーが増えて来ました。

海外はそもそも袋が無かったり、

自分から下さいと言わないと袋を買えなかったり…

そんな時に鞄にエコバックや袋を忍ばせて置くと安心です。

大きめのエコバックを持っていれば、

色々な店舗に行き、買い物をして袋が増えてしまっても、

1つにまとめることが出来ます。

無くしたり置き忘れてしまう心配が減ります。

ビニール袋

上記のようにレジ袋をゲット出来なかった時に役に立ちます。

汚れた服を入れたり、

お土産をまとめてキャリーバッグにしまえたりと何個か持っておくと使えます。

ハンガー

ホテルのハンガーが少ない時。

長期の場合、洗濯したものを干したり、水着を干したり…

役に立つかもしれません。

ハサミ

異国でも普通に生活すれば何かを切りたいことは多いと思います。

カバー付きのものが安全です。

 

このくらいの生活用品であれば、

簡単に100均で揃える事が簡単です。

これから旅行なのにまだ準備してないや。

と言う方は是非参考にしてみて下さい╭( ・ㅂ・)و

 

にほんブログ村 韓国語にほんブログ村 外国語ブログ